ワードやエクセルの資格 マイクロソフト オフィス(MOS) 講座

世界共通資格 マイクロソフト認定資格(MOS)無料資料請求!

今の時代、パソコンなしでは仕事が出来ない時代であり、仕事の短縮にもなるパソコン!
各企業では、仕事でパソコンと向き合う時間が長い時代です。
特に事務職から、営業職、技術職、企画職、専門職など、どの職種でも、パソコンは必須アイテムです。
どれだけ使いこなせるかが、就職活動や転職、キャリアアップに必要になっています。
ワードやエクセルの技能を、開発元のマイクロソフト社自らが証明する唯一の国際資格です。

合格する事で、世界共通の認定証が発行されて、マイクロソフト社のワードやエクセルなどを使えることを、世界中どこに行っても証明できる誇り高い国際資格です。

 

業種を問わず沢山の企業様で高く評価されているために、就職や転職での強みになります。

最短1ヶ月ぐらいで合格できて、さらに料金も19000円ぐらいから・・・です。

正社員・派遣社員・転職などの給与ベースアップや、今の仕事でのキャリアアップなど自己アピールに非常に有効な資格です。

 

他の資格と併用しながらでも勉強できてすごく身近な資格、マイクロソフト オフィス(MOS) 講座です。

また、取得して終わりではなくて、身につけたスキルを今からすぐにでも活かせるのも魅力的です。

棒グラフや円グラフ・ 図などを駆使した資料の作成から、業務の効率化からスピードUPにつながる機能が満載です、普段の仕事で即効力を発揮してくれます。

MOSは
累計受験者数320万人を突破する人気資格です!

MOSは多くの企業が高く評価しており、特にExcelとWordは仕事上必要なスキルとして重視されています。

そのため就職・転職においても、取得のメリットが非常に高い資格です。

通信講座マイクロソフト認定資格(MOS)無料資料請求!はこちら

パソコンスキル

1Excel
2Word
3powerpoint

 

 

薬局事務仕事内容

通信講座調剤事務管理士無料資料請求

調剤事務の仕事は、日本全国どこでも働くことができますので引越しや結婚で移住しても仕事ができる強みがありますね。

この調剤事務の仕事は、収入や雇用が安定していて、社会情勢に関係なく就職先には困りません。

それぞれのライフスタイルにあわせた就業形態などを選べるので子育て中のお母さんには嬉しい限りです。
高齢社会になり病院は大繁盛です、調剤薬局も大忙しです仕事はなくならないと思います。

 

◆調剤事務管理士のお仕事
調剤薬局での薬剤師をサポートする仕事です、医師から交付した処方箋の受付や会計、月末から月の上旬には保険請求のレセプト作成などの事務全般のお仕事です。

患者様に対する接遇力とともに処方箋の内容をきちんと理解して調剤に要した費用など調剤報酬を計算する知識とレセプト作成が求められます。
◆受付業務の仕事
患者様と最初に接する調剤薬局の顔です。
処方せんの受付、保険証確認や調剤録の作成を行うなど。

◆処方せん・調剤録管理業務
裏方の仕事ですが、スキルが求められる重要なお仕事です。
患者様の薬剤服用歴作成、調剤録の入出庫や整理を行います。

◆会計業務
処方の内容を基に調剤報酬を計算して、患者様から患者一部負担分を徴収して領収書を発行。
正確さとスピードと患者様との応対も大切です。
◆レセプト業務(調剤報酬請求事務)
月初1週間程度のお仕事です、締切が毎月10日です。
患者様一人一人の1ヶ月分の調剤報酬のレセプトを作成し、保険者に調剤報酬を請求する業務です。
調剤事務管理士の試験は年6回奇数月に実施されています、在宅受験なども可能になっていますので子育てしながらでも勉強できます。

調剤事務管理士の試験はテキストを見ながら受験がOKなので、実際の仕事がテキストを見ながらなので、細かな数字を覚える必要がないので在宅受験でも問題ないようです。

◆調剤事務管理士技能検定試験内容は下記

【学科】
・医療保険制度、公費負担医療制度の知識
・保険請求事務の知識
・薬の基礎知識

【実技】
・レセプト点検問題
・レセプト作成

是非調剤事務管理士無料資料請求してはいかがでしょうか!

医療事務資格通信

通信講座医療事務無料資料請求

費用は4万円からで期間 3ヵ月~ぐらいでしょう。

医療事務ってどんな仕事なの? 医療事務の仕事は、医療機関に勤めて、お医者様が書いたカルテをもとに、医療費や薬代を点数化して診察報酬明細書(レセプト)にして、患者様が払った分以外の費用を国や市区町村・各健康保険組合に請求する手続きをするお仕事です。

医療事務の活躍の場所は幅が広い

医療事務の資格認定を行っている民間団体はいくつかあります。

医療事務の資格を取得するには、養成機関などに通学するかもしくは、通信教育などで勉強をして、医療事務の資格試験に合格することで医療事務の資格をもらえます。

その後、病院などの医療機関で活躍できるようになります。

大きな病院では、医療事務が常勤して受付や一般事務を手掛けていますが、小さな医療機関では、フリーやパートとして週何日か出勤をして、保険請求事務だけを行うということもあります。

育児などと並行して仕事に付けるので、医療事務は一生続けられるお仕事です。

医療事務の収入面でのメリット

常勤の医療事務では、安定した収入が期待できて生活面にゆとりがでます。

様々な方がいらっしゃいますが、経験を積んでフリーの医療事務になることも可能です、レセプトの締めが毎月10日ですので、忙しい月末から上旬だけ出勤すれば、熟練者で週5万円前後は稼げます。

医療事務の仕事は月末~上旬に集中するので、短期間の収入を見込むことができ時間の要項活用ができます。

ただし、医療事務は、想像よりも仕事の内容が細かいので、しっかり腰を据えて仕事をする心構えが必要ではないでしょうか。

なれてしまえば余裕ですが・・・!

是非通信講座医療事務無料資料請求してみてください。

 

看護師の仕事資格無料資料請求

通信講座看護師の資格無料資料請求

看護師さんの仕事とは、医療全般のお仕事、課によっては介護病棟など幅が広いお仕事です。

看護師さんでなければできない仕事がたくさんありかなりの重労働ですがやりがいがあるお仕事です 。

高齢社会の今、日本にとって、看護師さんはなくてはならない存在です、求人数も沢山あり仕事探しには不自由しません。

看護師さんは、どちらの病院でも経験豊富な看護師さんを欲しがっています、まずは経験として大きな大学病院病棟などで多くの患者さんの健康管理や介助などをして、沢山の医療技術を学ぶことができる大学病院や総合病院などに勤務するとさらなるスキルが身に付きます。

また、クリニックなどの小さな診療所なども看護師さんの求人はいっぱいあり好条件のクリニックもあります。

看護師さんは、長年の経験と知識が要求される仕事で、クリニックなどでは何よりも機動力が問われると思いますがやりがいもあるお仕事です。

一般企業でも看護師さんの求人があります、これは社員の健康管理などを主に行う仕事です、ストレス社会でいろんな悩みをもっているかたもいらっしゃいます。

このように看護師さんは、幅広い分野で仕事ができるので、これからもますます求人の需要があります。

看護師さんの仕事は、かなりハードなお仕事で肉体労働の仕事です、仕事のつらさに耐えられなくて、辞めてしまう人もいます。

そのために、看護師さんの数も不足しているのが現実のようです。

是非看護師の資格目指してみてはいかがでしょうか!まずは無料資料請求から!